2019-2020 NBAをテレビで見たい!どこで視聴できる?

バスケット ボール Nba スポーツ ボール ゲーム レクリエーション プレーヤー

このページでは、2019-2020シーズンのNBAをテレビで見たい方に、どこで視聴できるのかを解説します。

八村塁選手の登場で、是非、NBAの試合を生で見たいという方も増えていると思いますので、是非、この記事を参考にしてみてください。

Rakuten NBA Special

2019-2020 NBAをテレビで見たい!どこで視聴できる?

バスケット ボール Professional Nba アクション 競争 ゲーム ボール スポーツ

まずは簡潔に、2019-2020シーズンのNBAをテレビで見たい方に、どこで視聴できるのか解説します。

それは以下の2つの動画配信サービスです。

  • Rakuten NBA Special
  • NBA League Pass

どちらも楽天から申し込みできる動画配信サービスとなっています。

というのも、楽天がNBAと、2017-2018年シーズンから5年間の日本国内で独占的に放映・配信できる大型契約を結んだからです。

日本国内でその他のメディアが放映・配信するためには、楽天から放映権を買わなければなりません。

2017-2018シーズンはWOWOWが楽天から放映権を買う形で放映・配信しましたが、2018-2019シーズンの中継はなくなりました。

2019-2020シーズンはまだどうなるかわかりませんが、このままの状態でいくと、楽天の独占放送という形に落ち着くかもしれません。

ですので、現在、NBA中継をテレビで見たいと考えている方は、「Rakuten NBA Special」、「NBA League Pass」のどちらかで視聴するのがオススメです。

Rakuten NBA Specialで見る

NBAを見るなら、この「Rakuten NBA Special」が最もオススメです。

この「Rakuten NBA Special」というのは、楽天TV内にある月額見放題パックの一つです。

ですので、登録の流れとしましては、「楽天会員に登録」→「Rakuten TVに登録」→「Rakuten NBA Specialを購入」となります。

ここで心配になるのは、それではRakuten TVにお金を支払って、Rakuten NBA Specialにまたお金を支払うことになるのかということだと思います。

それは問題ありません。

Rakuten TVへの会員登録は無料で、Rakuten NBA Specialだけお金を支払うという形です。

料金

Rakuten NBA Specialの料金プランは、以下の2種類あります。

  • 月額:900円(税抜)
  • 年額:7,000円(税抜)

月額プランで契約するよりも年額プランで加入する方が、かなりお得となっています。

視聴できるLIVE中継の数

視聴できるLIVE中継の数は、平日1試合以上、週末は2試合以上です。

その試合は、注目カードに厳選されます。

またLIVE配信終了後30分で見逃し(VOD)の視聴ができますし、ハイライト、オリジナル番組なども楽しめます。

実況・解説

実況・解説は、「日本語」、「英語」の2つで楽しむことができます。

「英語」を選択しますと、提供元の現地映像を視聴できるため、ハーフタイムショーなども見ることができます。

※音声ではなく、映像自体の切り替えとなっています。

解説は以下の方がしています。

  • 佐々木クリス(元bjリーグプロ選手)
  • 中原雄(いすゞ自動車で主将として活躍)
  • 塚本清彦(バスケットボール日本リーグで2回優勝)
  • 北原憲彦(全日本代表チーム15年在籍)
  • 大神雄子(日本女子初のプロ契約選手)
  • 石田剛規(東京エクセレンス HCでヘッドコーチ)

実況は以下の方がしています。

  • 近藤祐司
  • 三橋泰介
  • 加藤 暁
  • 永田 実
  • 田中大貴
  • 加藤次朗
  • 渡辺哲夫
  • 喜谷知純
  • 安井成行
  • 波多江良一
  • 若月弘一郎
  • 福田浩大

テレビで視聴する方法

Rakuten NBA Specialをテレビで視聴するためには、以下のような方法があります。

  • Android TV(機能搭載のブラビア、セットトップボックス)
  • ソニー ブラビア(2013年以降発売モデル)
  • パナソニック ビエラ(2014年以降発売モデル)
  • Chromecast
  • PlayStation®4
  • Apple TV(2018/10/3リリース)
  • HDMI接続※端末のスペックやケーブルの仕様によっては高画質視聴できない、またはまったく視聴できない可能性があります。

公式ホームページ

Rakuten NBA Special

新NBA League Passで見る

新NBA League Passで見る方法もあります。

こちらは、ほぼ全てプレシーズン、全てのレギュラーシーズン、プレイオフ、ファイナルの視聴ができます。

また楽天オリジナル番組、LIVE配信中のリアルタイムチャット機能、日本語でのニュース/ビデオ オンデマンド(見逃し配信)、チーム/選手の詳細なスタッツ・分析機能、そして2019-2020からは日本語解説付きの試合の配信も行われるということです。

ただし、「Rakuten NBA Special」よりも高い料金設定になっていますので、注目の試合だけを視聴できればいいという方にとっては、「Rakuten NBA Special」の方がいいと思います。

料金

2018-2019シーズンのNBA League Passの料金は、2,400円(税込)でした。

しかしながら、2019-2020シーズンの新しいプラットフォームへ移行した後の料金の掲載はありませんでした。

Rakuten NBA Specialの料金プランよりは、かなり高く設定されるのは間違いなさそうです。

視聴できるLIVE中継の数

日本語解説付きの試合を含む、1日最大15試合の配信が予定されています。

ほぼ全てプレシーズン、全てのレギュラーシーズン、プレイオフ、ファイナルの視聴が可能です。

実況・解説

実況・解説に関しては未定です。

テレビで視聴する方法

NBA League Passをテレビで視聴するためには、以下のような方法があります。

  • PlayStation 4 (*対応予定)
  • Chromecast (*対応予定)
  • Fire TV (*対応予定)
  • Apple TV (*対応予定)
  • Android TV (*対応予定)

WOWOWではNBAを見られない可能性が高い

WOWOWでは、2017-2018シーズンまで8シーズンに渡ってNBAの中継を続けてきましたが、2018-2019シーズンには、放送がありませんでした。

【お知らせ】2018-2019シーズンのNBAバスケットボール中継について

いつもWOWOWを視聴いただきまして、誠にありがとうございます。
8シーズンにわたり中継を続けてまいりました「WOWOW NBAバスケットボール」について、
WOWOWでは「2018-2019シーズン」の放送は予定しておりません。
長きにわたって、WOWOW NBAを応援してくださった皆さまにお礼を申し上げるとともに、
放送を心待ちにして頂いていた皆さまに深くお詫び申し上げます。

どうか何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

出典:WOWOW

ですので、2019-2020シーズンにおいても、放送される可能性は低いと見ています。

現在は、日本国内において楽天が独占的に放映・配信する権利を持っていますので、WOWOWが楽天からその権利を買うか注目されます。

料金

料金は、月額2,300円(税抜)です。

加入月は無料ですので、翌月から視聴料が掛かってきます。

視聴できるLIVE中継の数

NBAが放送される予定はなし。

実況・解説

NBAが放送される予定はなし。

テレビで視聴する方法

BSデジタルチューナー内蔵テレビまたはレコーダー+BSアンテナでWOWOWがテレビで視聴できます。

DAZNではNBAを見られない可能性が高い

DAZNでもNBAの視聴が出来ていましたが、楽天が独占的な放映権を得たことにより、現在では見ることができなくなっています。

ですので、2019-2020シーズンにおいても、放送される可能性は低いと見ています。

DAZNで現在楽しめるバスケットの試合は、Bリーグです。

Bリーグであれば、ほぼ全試合の生中継を視聴することができます。

料金

料金は、月額1,750円(税抜)です。

1ヶ月は無料体験ができますので、料金が掛かってくるのは翌月です。

退会は、いつでも可能です。

視聴できるLIVE中継の数

NBAが放送される予定はなし。

Bリーグであれば、ほぼ全試合の生中継を視聴可能。

実況・解説

NBAが放送される予定はなし。

テレビで視聴する方法

DAZNをテレビで視聴するためには、以下のような方法があります。

  • スマートテレビ
  • ひかりTV
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • XBOX ONE
  • Chromecast
  • Fire TV
  • Apple TV
  • HDMI

スカパー!ではNBAを見られない可能性が高い

現在、スカパー!でNBAを見ることはできません。

スカパー!で視聴できるバスケットの試合は、Bリーグです。

Bリーグであれば、公式戦全試合をライブ配信しております。

料金

NBAが放送される予定はなし。

Bリーグを見たい場合の料金は、基本料390円+Bリーグセット2,296円=月額2,686円(税抜)です。

視聴できるLIVE中継の数

NBAが放送される予定はなし。

Bリーグであれば、公式戦全試合の生中継を視聴可能。

実況・解説

NBAが放送される予定はなし。

テレビで視聴する方法

110度CS対応デジタルテレビまたはレコーダー+110度CS対応BSアンテナまたは光回線を使ったテレビサービスの機器があれば、テレビ視聴が可能です。

NHK BS1ではNBAを見られない可能性が高い

NHK BS1でもNBAを見ることができましたが、2017-2018シーズンより楽天が独占的な放映権を得たために、NHK BS1での放送はなくなりました。

総務省が管轄する外郭団体であるNHKが民間である楽天から放映権を買う可能性は低く、楽天とNBAの契約が切れるまでは、NHK BS1でNBAを視聴できる可能性は低そうです。

BS-11でNBAを見られない可能性が高い

BS-11でたまにNBAの録画方法をしています。

過去には、NBAファイナル2018 「ゴールデンステイト・ウォリアーズ × クリーブランド・キャバリアーズ 第4戦」、イースタンカンファレンス・ファイナル 第3戦 「ボストン・セルティックス × クリーブランド・キャバリアーズ」、ウエスタンカンファレンス・ファイナル 第2戦 「ゴールデンステイト・ウォリアーズ × ヒューストン・ロケッツ」、ウェスタンカンファレンス・ファーストステージ 第1戦 「サンアントニオ・スパーズ×ゴールデンステイト・ウォリアーズ」の放送がされました。

ただ、今後も放送があるかは未定です。

Rakuten NBA SpecialとNBA League Passの比較

簡単にですが、Rakuten NBA SpecialとNBA League Passの比較をしてみました。

視聴方法月額の料金(税抜)※単位=円放送数
Rakuten NBA Special900平日1試合以上、週末は2試合以上
NBA League Pass2222ほぼ全てプレシーズン、全てのレギュラーシーズン、プレイオフ、ファイナル

がっつりNBAを視聴したいという方はNBA League Passの方がいいと思いますが、注目の試合だけでいいという方は、Rakuten NBA Specialで十分だと思います。

特に渡邊雄太選手や八村塁選手の試合が視聴したい、NBA初心者でそこまで知識もないぐらいであれば、Rakuten NBA Specialに登録することをオススメします。

まとめ

2019-2020シーズンのNBAをテレビで見たい方に、どこで視聴できるのかを解説してきましたが、いかがったでしょうか?

何度も繰り返しますが、2019-2020シーズンのNBAをテレビで見たい方は、以下の2つで視聴する以外にはありません。

  • Rakuten NBA Special
  • NBA League Pass

どちらがいいかは、あなたがどれくらいNBAを視聴するか、月額いくらまでなら出せる次第です。

あなたにとって最適なNBAライフを始めましょう!

オススメはRakuten NBA Special

タイトルとURLをコピーしました