2019年にアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継は観られる?

2019年にアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継は観られる?

2018年までアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継は観ることができました。

それでは、2019年はどうなのでしょうか?

このページでは、ネット配信で横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継を観ることができる場所を紹介したいと思います。

2019年にアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継は観られる?

腕をクロスさせてバツを示すビジネスマン

2019年において、アベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継を見ることはできません。

アベマであれば無料でネットで観ることができましたし、画質やコメントも楽しむことができたので、とても残念です。

2019年にアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継が観られなくて悲しむ声

無料で横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継をネットで観られるのは?ニコニコ生放送

ニコニコ生放送 横浜DeNaベイスターズ

出典:ニコニコ生放送

2019年、アベマでは、横浜DeNAベイスターズの中継が観られないとなっては、無料で観られるネットは配信はどこなのでしょうか?

それはニコニコ生放送です。

ニコニコ生放送には、プレミアム会員という有料会員(月額540円)がありますが、無料会員でも観ることができます。

ただし、全部の横浜DeNAベイスターズの中継が観られるということではありません。

ホームのハマスタでやる試合のみで、ビジターの試合中継はありません。

また無料会員の画質が悪く、動画が重くなったり、止まってしまう回数が多く、いいところで止まってしまうなんてこともよくあります。

ですので、横浜DeNAベイスターズの試合を結構観るのであれば、有料会員になるか、その他の動画配信サービスを利用した方がいいかもしれません。

有料で横浜DeNAベイスターズの試合が見られる動画サービス

Paravi(パラビ)

Paraviは、2019年のシーズンから横浜DeNAベイスターズの試合中継を配信することになりました。

Paraviは、東京放送ホールディングス・日本経済新聞社・テレビ東京ホールディングス・WOWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズの6つの会社が出資したプレミアム・プラットフォーム・ジャパン (PPJ) が運営するインターネットテレビサービスです。

プロ野球中継は横浜DeNAベイスターズだけですが、横浜DeNAベイスターズファンであれば十分なはずです。

月額料金は925円(税抜)ですが、無料視聴期間が30日間あるので、その間に解約するか決めることができます。

Paraviの良いところは、TBSやテレビ東京のドラマやバラエティの見逃し配信やWOWOWのドラマ、オリジナルコンテンツ、映画なども楽しめる点です。

Paraviの悪いところは、ニコニコ生放送同様、横浜DeNAベイスターズのビジターの試合中継が視聴できないことです。

ですので、ホームでの横浜DeNAベイスターズの試合中継を視聴したいだけであれば、ニコニコ生放送の無料会員でも満足という方も多いかもしれません。

DAZN(ダゾーン)

DAZNでは、横浜DeNAベイスターズのホームの試合中継だけでなく、ビジターであっても広島カープとヤクルトスワローズ以外の全10球団の主催試合の中継を観ることができます。

ダゾーンの料金は、ドコモユーザーが月額980円(税抜)で、それ以外は月額1750円(税抜)です。

無料視聴期間は1か月間です。

ダゾーンは、プロ野球中継であれば広島カープとヤクルトスワローズ以外の10球団すべて観られます。

またJリーグ、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、F1™、テニス(WTA)、バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、NFL、ゴルフ、ラグビーなどの130以上のスポーツも楽しむことができます。

あなたがドコモユーザーで、なるべく多くの横浜DeNAベイスターズの中継を視聴したくて、尚且つ、他のスポーツにも興味がある場合、特にオススメです。

DAZN

スカパー!プロ野球セット

スカパー!プロ野球セットであれば、横浜DeNAベイスターズの全ての試合が観られるだけでなく、セリーグ・パリーグ合わせて12球団の全公式戦が生中継されます。

ただし、料金は月額4075円(税抜)と高めの設定になっています。

無料視聴期間は加入月となっていますが、加入した月に解約できない仕組みになっていますので、実質的に無料で観るということはできません。

その辺りの仕組みは、上記のParaviやDAZNと異なる点です。

スカパー!

テレビで横浜DeNAベイスターズの試合が見られる局

テレビで横浜DeNAベイスターズの試合が観られる局は、公式ホームページで確認できます。

横浜DeNAベイスターズの2019年シーズン主催公式戦・試合放送日程が決定いたしましたのでお知らせいたします。今シーズンは、TBS地上波・BS-TBS・TBSチャンネル2をはじめとし、インターネット放送の「DAZN」「ニコニコ生放送」に加えて新たに「Paravi」(パラビ)でもご視聴可能となります。また、「ELEVEN SPORTS」ではファーム主催公式戦の全試合中継がスタートいたします。ラジオ放送も含めて、ぜひ様々なメディアやチャネルで横浜DeNAベイスターズに温かいご声援を宜しくお願いいたします。

出典:横浜DeNAベイスターズ『2019シーズン主催公式戦・試合放送予定について

上記を読んでみますと、テレビで横浜DeNAベイスターズの試合が観られるのはTBS地上波・BS-TBS・TBSチャンネル2だということがわかります。

さらに『2019シーズン主催公式戦放送予定』を見ていくとわかるのですが、ホームの時でも地上波の放送がないケースも多く、BS・CSの有料チャンネルであるTBSチャンネル2やたまに無料放送のBS-TBSで試合中継をやっている感じです。

ですので、なるべく多くの横浜DeNAベイスターズの試合中継を観たい場合は、ネットを利用した動画配信サービスを利用した方がいいでしょう。

2020年にアベマで横浜DeNAベイスターズのプロ野球中継は観られる?

2019年になってから、アベマでの横浜DeNAベイスターズの試合中継がなくなってしまったので、2020年も期待できないかもしれません。

それに現在、アベマは赤字ですので、横浜DeNAベイスターズの試合を観る人の数が期待できない場合、復活することはないでしょう。

今までアベマで横浜DeNAベイスターズの試合を楽しんでいた方は、別の動画配信サービスに移行するか、テレビで楽しむのがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました